ブログ

2018年3月の記事一覧

緑色が好き -グリーンテリア 芦屋

2018/03/19

エクステリア&ガーデン グリーンテリアのノナカです。

もしも、一番好きな植物は?と聞かれたら…
とうてい答えられないくらいたくさんありますが、こちらもそんな大好きな植物のひとつ。

ヘレボルス・フェチダス
ヘレボルスの原種のひとつでクリスマスローズの仲間です。
名前は学名そのままで、種小名にあたるfoetidusは「悪臭のある」の意。
その独特の臭いに因むそうなのですが、そこまで強い臭いを放つわけでもないのに
もっといい名前をつけてあげてほしかった・・・

数あるクリスマスローズの種類の中でも小さなベルみたいな花が房になって咲く様子や
細く切れこむ葉っぱはかなり個性的ですぐに見分けがつきます。
そしてその特徴ある容貌ゆえちょっと好き嫌いが分かれる種ではないかと思います。

こちらのフェチダスは1月に買ったもので、ガラス瓶に活けたまま少しは色あせてきてはいるものの、
2ヶ月ちかくほとんど変わらぬ姿を保っています。
クリスマスローズはもともと長持ちな上、寒い時期だったこともあるのですが、
それにしてもなかなかのロングランです。

庭植えの植物としては、よく見かけるオリエンタリス系に比べると高温多湿に弱く、
阪神間あたりだとちょっと育ちにくいイメージがあって、私も何度か枯らしています。
(枯れるというよりいつのまにか消えてなくなってしまう感じ)
そんなわけで、とても好きな種ですが残念ながら仕事では指定でご依頼がない限り
積極的に植えることはありません。
挑戦してみたいという方は鉢植えで、季節によって雨を避けたり暑い時期の日差しを避けたりと
場所を工夫しながら育ててみていただくとよいかもしれません。

街角レポート -グリーンテリア 芦屋

2018/03/13

エクステリア&ガーデン グリーンテリアのノナカです。

出かけた先でこんな花壇に出会いました。
 
玉石積の花壇にワイヤープランツなどの観賞用の植物とともに植えられているのはご覧のとおり
ブロッコリーやレタスなどの野菜です。
間にローズマリーやタイムなどのハーブも添えられていました。
花壇というより菜園と呼ぶべきなのかもしれませんが、住宅でも飲食店でもない建物の外周なので、
はたして収穫目的なのかどうかは謎です。

野菜にはユニークな色、形をしているものが多く、実は観賞するのも楽しいものではないかと思います。
例えばリーフレタスのブロンズ色はカラーリーフとして使うこともできますし、
アブラナ科のブロッコリーやキャベツにはいわゆる菜の花が咲き、
キク科のレタスにはタンポポみたいな花が咲いて綿毛ができます。
(花をみるとなると収穫適期は逸してしまうわけですが・・・)

暖かくなり花壇のお花を植えたり菜園を始めたりという気分も高まる頃、
ご家庭でもハーブやお花と組合わせたり、カラフルな洋野菜を取り入れてみたり
と観ても食べても楽しめるエディブルな花壇に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ブロック・フェンス・タイル・・・交流 -グリーンテリア芦屋

2018/03/02

台風被害のあったお客様の境界ブロックフェンス・タイル工事をさせていただいています。
保険と気候の関係で3月になりましたが、お客様が『今度はしっかりした業者さんで工事したい。』
とのことでご指名をいただいて工事させていただきました。

タイルの張替など作業過程をご覧になったお客様から『全然仕上がりが違う!』と喜んでいただきました(^^)

こちらは境界工事の様子。
若い時から知っている協力工事店さんですが、一段と丁寧さが増し、コツコツと頑張ってくれています。

夜は芦屋の5つの商店街の会長が主催される第7回異業種交流会に初めて参加させて頂きました!

今回のホスト役は本通り商店街の島谷会長で、会場も本通りの焼肉あづまさん。
島谷会長のお声がけで落語家の月亭八斗さんも参加してくださいました(^^)

チーム グリーンテリアは協力工事店さん、メーカーさんと一丸となってお客様に喜んでいただく為に頑張っていきます!